fc2ブログ

mousse

2021.09.05.Sun.00:00


IMG02589[1]_convert_20210903223608

たくさんのムースへのことば

ありがとうございます。


可愛いお花も届けていただいて

ありがとうございます。


もう、一週間

まだ、一週間



私がめそめそすると

とうさんチェックが入って

しっかりせいと無言の圧

泣くことで、少し気持ちが落ち着くのにね

だから、こっそり隠れて涙してます


やっぱり寂しいよムース




IMG02583[1]_convert_20210903223645


お骨はいつかは土に返そうと思ってます

ムーちゃんにぴったりの金太郎さんの風呂敷があったので

可愛く包みました

でも、とっても軽くってね 寂しくなっちゃったので

ピクニックバスケットに入ってもらいました





そして


とうさんが

ムースのこと

「いつまでも置いておくものじゃない」といいます

私が落ちていかないように

とうさん引きあげようと必死なの




でも、そんなに簡単に離れられません

これだけはゆずれない





IMG02587[1]_convert_20210903223455_convert_20210903224930


ジュレこは、ムースがいないことを、

ムースだけお出かけすると勘違いして

ギャン子ちゃんになったりします

「私だけをおいていかないで」と



たった数日で

いろいろな変化がありました







スマホの中では

いたずらムースがこっちを見てたり

楽しそうに粉の庭で遊んでいたりします

でも、もう触れられないです

大事な時間でした


FB_IMG_1630138543425[1]


ムーちゃん、またおとうさんに叱られちゃうよ

夜にブログ書くのだめだね


スポンサーサイト



ムーちゃん

2021.08.30.Mon.19:19





1628246698133_convert_20210829234433.jpg


2021年令和3年8月28日

14:00頃

ムーちゃんにお別れを告げられてしまいました

病気がわかってから41日目でした

前日の23:00過ぎに始まった痙攣

落ち着いたかとおもえば

また起こる

ムースは、荒い息を繰り返し

たたかってました

「がんばれって、おれはよういわん」

とうさんがいいました

彼の様子が目に見えて変わっていく

「ムーちゃん、ムーちゃん」「大好き、大好き」

かーさんそんなことしか言えてなかった


長い時間だった



「お水、のもうか?」と声をかけ

コップで口元まで運んだお水を

チャプチャプと自分の舌で飲んでくれたことが

ムーちゃんとの最後のやりとりだったかな

引き潮の終わるころ

大きく息を吐きながら

伸びをするかのように

丸まった体をととのえて

空に

上っていきました






IMG02570_convert_20210829234131.jpg

8月21日13歳と6ヶ月の笑顔



病気を告げられて

かーさんは悲しくて悲しくて

毎日泣いてました

君が突然いなくなるのでは?と

不安なことばかり考えていました


1628246697972_convert_20210829234237.jpg


君に死という感覚はない

お別れがあるなんて思ってなんかない

って気がついたとき

泣いてちゃだめだって

ムースが楽しくご機嫌さんでいられるように

しなきゃって思った



IMG02491_convert_20210829234324.jpg

ムースはジュレこが好き








ご飯をたべない君に

いろんなフードをもって会いに来てくれた

Sこねーさんありがとう

あの時のムース

いい笑顔でした

1628246698051_convert_20210829234400.jpg





少しでも食べて欲しいと、あのてこのてをつかいました

「ささみ、ささみおいしいよ」と
父さんと二人で
かわりばんこにお口まで運んでみたり

「ポロポロポローン」と
フードをトレーに一粒一粒、音を立てながらまいて
遊びながら食べさせたり

少しでも食べる=まだ大丈夫
って思いたかった

そんな私たちに、つきあってくれたのはムースのほうだったね



ムーちゃん

君へ

虹の橋の向こうの国からの片道切符が届いて

かあさんは、悲しみ寂しさの中に

沈みこんでしまってます

看取る覚悟はできていたはずなのに、

見送る覚悟はできていなかったの



「そんなんじゃムースが天国へいくのに困る」

「ジュレこがかわいそう、病気になるぞ」

とうさんに叱咤激励をうけてます


でも、ちょっと、無理かな

まだ、まだまだ、

悲しいよ




何を見ても、目をとじても

ムース、君のことを思ってしまう




虹の橋の向こうの国への行き方は大丈夫だよね

大好きだったおじいちゃんがきっと迎えにきてくれるから

だから、ごめん

もうちょっと







こころの整理をつけようとブログにしてみましたが、

だめですね






ムースは

とても、人が好きなこでした

呼ばれてうれしいのに

上手にお返事できない、ツンデレ君でした

彼は

生きるということを、私たちに教えてくれて

旅立ちました。


「ムース、ムーちゃん、ムースくん」


呼んでくれたみなさん

ありがとう


IMG_mousse.jpg




ご無沙汰しております。

2017.02.27.Mon.13:38

3月の足音が聞こえてきました。

皆さま、大変ご無沙汰しております。

昨年は、なにかとたくさんの出来事がかさなり、お年賀をいただきましま皆さまには不義理をしてしまい申し訳ありませんでした。

また、新しい季節とともに、ここに少しずつ残せたらと思っております。

どうぞよろしくてお願いします。

ベッドとトイレのハザマで

2016.08.01.Mon.08:19

そう。。。


眠るのは


ジュレこちゃん。












なぜに、そこをえらぶの

私の愛しい娘わんこちゃんよ。





かあさん、どこでも眠れるって大事でしょ。


たくまちぃ、おばちゃんワンコになりました。






珍しくひきこもりな日々をしてる私を


心配してくれたsこねぇちゃまと


お昼&お茶をしてきました。












お店のノートにナバくん印を無理矢理かいてもらいました。




楽しくなる絵をお書きになるSこちゃまありがとう。


がんばって、夏を乗り切ります。


今年は恐怖の夏、


要のスタッフが、ご家族の入院のために一カ月の休みとなり、、、、


おそろしい勤務状態になりそうです。


ついでに、だんさんも風邪


その風邪菌をまきちらしてくれて私も調子悪い日々


声でんわぁ、のどいたいわぁ。。。というと


「病院いけ」って怒りのマークが顔でとるSるくん。


「どうぞ、おこらんといて~~~」


今年の夏は、始まったばかり






私。。。大丈夫っすよねぇ~~~。きっと乗り越えられるよねぇ~~~。









ふたり

2016.06.06.Mon.20:40

久しぶりの並んでお写真がとれました。

ムーゴンは、あっちむいてですが(^^)

2016年  6月  6日  ムージュ🍀

 | HOME | Next »