夏。。。溶けとりますわ。。。

2012.07.27.Fri.13:02

あつう。。ございます。。。

みなさま。。ご無事でしょうか?

わたくし、専業主婦とあいなりまして、節電節約をもっとーに生きてこうかと?思いきや



。。。溶けてなくなりそうな暑さの日々がやってきました。



そこで、人間の息子にはエアコン我慢させてもね、

ムースとジュレのためには、かけるの♪

ということで日中の家の中は涼しゆうございます。






わんこたちの散歩、また朝散歩にもどしました、

夕方になっても、アスファルトからの熱が

彼らにはきついようでね。

早朝、5時半、お外をうろついてますわ(笑

その頃は、ほんと空気も気持ちよくって

「早起きっていいなぁ」って思いながら、

散歩の途中に出会う、ご老人の紳士淑女のみなさまに

ご挨拶しながら歩いてますぅ。






そして、昼間。。。

IMG_2080.jpg


クレートの中で、気持ちよく休む息子ワンコにちょっかいを出したりしとります(笑








そろそろ、バイトしようかなぁ

なんて、思いながら

情報誌を見たり、ネットでハローワークを検索したり

一応してるんです^^。

だんさんに、「こんなの、どうやろう、面接いってみようかなぁ」

なんて相談らしきことをすると、

「できるの?」

的な、お答が。。。

どんくさい私を知ってる彼から見ると、勤まらないだろうといわれることが度々。。。

そんなわけで、夏休み 満喫中でございます。










あんまり、ぷらぷらしてるのも心ぐるしいので


たまに、お手伝いに出かけた粉さんの庭では、








よろよろ、ナスが実ってるのを収穫したり、






IMG_2078.jpg


かわいいゴーヤを収穫したりしております。








そして、一人のお昼ごはんは、、、、

IMG_2075_20120719092449.jpg

そうめん





スそうめんに飽きたら

こんなふうにキュウリの酢ものをのっけて、

酢と大葉のきいた、そうめんにしてみたりしてますわ。


一人のごはんは、ほんと簡単にぃ♪

でもって、食べなくてもいいか?って思うけど、

働いてなくても お腹が、すくんですよねぇ。







スポンサーサイト

そして、京都も暑かった。。。

2012.07.19.Thu.09:36
IMG_2014k.jpg





翌日は、京都ぉ~♪


難波のホテルを連泊にして、夜にはだんさんの元彼?青春の同居人との食事を予定してありました。

でも、その日出かけたさきは、やっぱりお隣の府、京都ぉ~♪

都会って、ずんずん隣の県に行けるっていうのが田舎者にはすごい~と思うとこ。

高知なんかで暮らしてると、飛行機のるか、四国山地を乗り越えてってかんじで、

お隣の県でも遠くにかんじてしまいますぅ。






IMG_2046_20120719092619.jpg

なんだか美術館?ホール?的な近代的な装いの京都駅は、

降り立つと匂いが違いました。

お香でもたいてるのかしらん??











そして、JRに乗る前にモーニングしたのに、

着いたとたんに、探したのはラーメンやさん。

京都にきて食事?ラーメン??って言わないでねぇ。


IMG_2015.jpg


有名なお店が、二件ならんでありました。

サンクス.家は、奥のお店

第一旭 さんへ


おネギたっぷりで、チャーシューもモリモリのラーメンは

懐かしい、優しいお味でございました。

お店の中は、きちんと磨かれて、坊主あたまの若いスタッフが

野球部のごとく挨拶してくれて、

お運びの方が、店主?かしらん、彼の白衣のポケットが

レジだったのが笑えちゃいました。

だって、ポケットからお勘定の釣銭が出てるんですもん。














その後は、ちゃんとお寺さん参りに、セシルママのアドバイスどおり

バスの一日乗り放題券を買いました。

IMG_2037.jpg

だんさん、路線図確認中♪

母さんとなりで、ボケボケ中。。。

だって、暑いんだもん。









最初に向かった先は、

だんさんのお薦めの 三十三間堂

IMG_2018_20120719091637.jpg


平日だったので、観光客も少なく

お堂の中は、それはそれは、圧倒されるような

静寂の中にたたずむ仏像を目の前にしました。







IMG_2023_20120719091734.jpg


こちらのお寺さんが、

頭痛封じのお寺さんでもあると知って

早速、だんさんを呼び付けて

御札を二つもいただいてきました。

効果があるといいのにねぇ。










一つのお寺がすむと、次は

やっぱり甘いもんでしょう。

京都にきたから、京都らしい甘味どころにしようと

だんさんのチョイスで、ふらっと入ったお店は



鍵善良房  さん





IMG_2029.jpg



入った感じは、薄暗い店で

照明は、節電?なわけではなく、

趣、伝統を感じさせるって雰囲気でしょうか。

地元では味わえない贅沢感でございました。

くずきり上品ですぅ。


IMG_1991k.jpg










IMG_2031.jpg














休息ばかりしていては^^と

次に目指しましたのは

知恩院さん

IMG_2035.jpg












目指したんです。。。でもね。

奥へ奥へと続く階段をみた夫婦は、

踵をかえしてしまいました。

この壊れた足では。。。




そして、クーラーのきいたバスに乗って

銀閣寺さん


IMG_2041_20120719091730.jpg









IMG_2044.jpg

苔もしたお庭が、すばらしくお手入れが入ってますよね。

さすが京都でございます。











銀閣寺さんに続いて、どこに行こうかと思いつつも

暑さに負けて京都駅へ

はい、お帰りは大阪に向けて~

その前に、だんさんの青春時代の高槻へ

ここは彼の料理人として始まった街



IMG_2047.jpg


残念ながら、どなたにもお会いできませんでしたが。。。

(行くっていってなかったらしい)



つづいて総持寺駅でおりて、御親戚さんにご挨拶をして、

やっと戻り付きました大阪

そこで、待っていてくださったのが

だんさんの元彼?一緒にくらした きたむらさん

「大阪名物を食べに行きたい」とわがままいって

チョイスしたのが  クジラのお店

IMG_2053.jpg


あ、、名前が出てこない。。。

何年ぶりでしょうか、クジラをいただきました。

子どものころ、お正月には「大きいもの食べないかん」と

意味わからない実父に、クジラの刺し身をいただいてましたが、

近頃は、とんと出会ってませんでした。

生姜醤油でいただくと、美味しいですよね。






30年前の話に盛り上がり時間はまだまだあったので

2軒目を探しに夜の町へ

IMG_2057.jpg

男さん二人の背中をみてると、

こうやって昔も歩いていたんだろうなと

それにしても、華やかな看板

ザ、オオサカでございます。



きたむらさんとは高知での再会を約束して、お別れしました。



その後、ホテル前のラーメンやさんに、立ち寄ると言いきった、だんさん。

お腹は、パンパンでも食べておかなければと、意志はつようございます。

かむくら  さん

白菜が入っていたっけ おいしいラーメンという名のラーメンをいただきましたが、

味覚は、満腹中枢いっぱいいっぱいで機能いたしておりませんでした。

有名店なんですってね。








IMG_2058_20120719092451.jpg




IMG_2059_20120719092450.jpg



最終日のホテルの朝、早くから目が覚めてしまう年頃。

大阪突然旅行もあとは高知に帰るだけとなりました。






どきどき「顔がこわい」「視線がきつい」とか文句いわれながらも

なんとか、だんさんともケンカすることなく終えました。






この旅行にいくにあたって、もうひとつ嬉しいことがありました。









Sた(おお兄ちゃん)からは、「お餞別」とお小遣いを

Sま(ちぃ兄ちゃん)からは、京都で読んでとお手紙を

二人の息子にかけてもらった優しさも、何よりの嬉しい出来事でございました。






IMG_2071.jpg


帰り付いた高知は雨のお迎えでした。

それにしても、大阪京都、暑かったぁ。雨女も負けるお天気でした。







続きを読む "そして、京都も暑かった。。。"

大阪城は遠かった。。。

2012.07.16.Mon.00:29



大阪城は、遠かった。。。

母さん田舎暮らしだから、大阪城の周りがあんなに広いとは。。。

電車を降りたら、すぐお城に上がれるそばかと思っておりました。



歩く、歩く、歩く。

幸運にも珍しくお天気は快晴。









IMG_2003.jpg



美しく豪華なお城の姿が、目の前に現れたころには息切れ、

このお城の天辺に登るのを断念しようかと思いました。

根性だして、中に入るとエレベータがありました(笑

田舎もんには、不可思議な世界。

それでも、天守閣には階段でフィナーレ

ほんの数分の滞在で、下へ下へと降りていきました。

まじ、倒れるかと思う苦しさでございましたので・・・。

なんのために登ったの???

もう、一生登ることないだろうなぁ(笑















夜の食事までの時間、

父さんの昔仲間のお店へ、地下鉄にのっていきました。

それがどこかというと。。。

ごめんわかりません。

商店街の中にある、洋食屋さんでした。

突然のだんさんに、みなさん驚かれて(行くっていってない彼)

コロッケとウーロン茶と冷たいビールをいただいてきました。



そして、夜

大阪城で足はこわれてしまってるのに、

早朝からの移動移動なのに、

地下鉄JRにのって、芦屋に・・・

難波にホテルをとってるのに隣の県でお食事っちゅうわけです。

節約母さんマイレージためて、ただで泊まってるからいいんですけど(笑










お隣の県での食事は、

父さんがネットのなかで知り合った和食の料理人さん。

芦屋 小太郎  さんで食事です。




IMG_2004.jpg


お任せのおつくり、いけすの魚は肝までいただいちゃって美味しかったです。












IMG_2006_20120714235153.jpg


鱧の天ぷらをお願いしたら、ボタンエビの天ぷらがついてきました。

ふわふわの鱧、今が旬なんでしょうか?

エビのミソの香りがする天ぷらも美味しかったぁ。

















IMG_2007_20120714235152.jpg



こちらは、サザエさん大きなの二つついても

お安いのよ、みなさん。










IMG_2010.jpg


〆は、みょうがの釜めし

薄味で、最後にいただくのにバランスのいい味。













IMG_2011.jpg


そして、デザートにプリンをサービスしていただいて、

カラメルの甘味と苦味が調度の塩梅で

甘いもの自分で作っても食べないだんさんも、「美味しい」というてましたわ。

和食って、やっぱりいいですね。

そして、美味しいです。

芦屋小太郎  さん、

ごちそうさまでございました。











JR地下鉄。。。路線乗り換えは父さんがいるから安心。

母さんついてくだけぇ~

やっと横になれると、ホテルに戻ってまいりました。

その前に、サロンパスを買って^^。

わかけりゃ、夜の町に繰り出してたはず(ラーメン食べに)


それよりも、靴を脱ぎ捨て、ベッドに横になり

サロンパスをはりたとうございました。



お初の、 ヒラメ貼り  な夜でございましたぁ。

「掃除がすんだら、旅行へ行こう」

2012.07.15.Sun.00:55
やっと店の片付けがついたのは、7月7日、

ほんとは、もっと早くおえる予定だったんだけね。

なれないことって、時間かかっちゃいました。





ふらふらぁ、、、、と

疲れて帰ってきて、せまい廊下に座り込んだ私

おチリが引き戸を押したのね

そしたら、はずれたのね、倒れたのね。

そしたらそしたら。。。。

あの一生懸命張り替えた戸に、穴があいたの。。。

悲しい気持ち














でもって、

そんなこと、忘れちゃうかのように

父さんから「店が片付いたら大阪へ出発で、チケットとりよ」発言

え?まじかい?

また、突然に。。。

「Sまが試験中やに。。。」

「ムースとジュレ、どうする?」

という母さんの心の問題を片っ端からなぎたおして

父さんのいうとおり、「大阪行き」が実行されたの。



予定を立てるのにも。。。日にちはギリギリ。

ホテルおさえるのも、交通手段かまえるのも、ギリギリ。

でも、行くときめたら行く人なの。

母さんも、長い付き合いだから承知しておりますのん。




7月9日午前6時20分のJR高速バスを予約してたのに

駅についたら、、、   「やっぱりJRで行こう」 

バスのほうが旅費的に安くなるからね、と予約したのを当日変更で、出発とあいなりました。。。




IMG_1984.jpg

アンパンマン列車にのって、




IMG_1985.jpg

瀬戸内海を渡って






IMG_1986_20120714235007.jpg


いざ岡山へ

新幹線のお顔も、今はなんだかクールになりましたね。

そういや、父さんと二人の旅行は新婚旅行以来なの

ケンカしないように、暗雲がたちこめないように

心静かにでかけたの。

なにせ、新婚旅行で、ケンカした貴重な記憶がある二人だから。





まぁ、だいたいのプランは父さんの頭のなかで、

いくつかのチョイスが母さんにもたらされるの

それで、調度の塩梅です。





大阪ついてのお昼のお食事は

久しぶりに二人で フレンチ

これも、店をやめるにあたっていただいたお餞別だったの。

ありがたや、ありがたやでございますぅ。





アミューズ、オードブル、スープ、魚料理、肉料理 デザート。

久しぶりにフルコース?ランチでございました。

お空の近くのレストランで、とっても素敵な見晴らしだったけどね、

二人で食べてると、お仕事モードがでちゃうからロマンチックにならないの。



IMG_1988.jpg








IMG_1989_20120714235005.jpg


お皿がシンプルだけど、素敵なの。

そいでもって、重いのね、

「これやったら、今じゃ、三枚もつの厳しいよねぇ」

なんて話になっちゃうから。。。







IMG_1990.jpg


空が近いですぅ。

飛行機が横切るたびに、だんさんうるさいのね。。。






IMG_1991.jpg

そして、デザートの前に、、、いなくなっただんさん。

嫁をほっぽいて。。。どうしても、煙もいただきたいらしい。





IMG_1992_20120714235103.jpg






IMG_1994_20120714235105.jpg







IMG_1993.jpg


お花も夏らしく、器もカップも素敵でございました。

フレンチらしいお店でした。













お腹を満たしたあと。。。

父さんは聞きました

「どこに行きたいか」
 
夜の食事はもう予定が組まれてたのでね。

この間の時間。。。

母さんの「ツタンカーメンのマスクがみたい」 は、とっとと却下されちまいました。

「なら、大阪城」 ←お城好きなのね私。

。。。。と、いったのが。。。後々大変な目に。。。





ということで、ちょいと長くなりますが

しばらくお付き合いくださいね。

なにせ、忘れちゃう前に、書きこんでないと(笑







7月2日から7月7日まで

2012.07.13.Fri.18:44
あらあら、きがつけば、もう七月も半ば

そろそろ、梅雨があけるかと思っておりましたが、

ここ数日の大雨、皆様のところはいかがでしょうか?




e.jpg


うぉーーーい、みんな元気かぁ?


ム、ムーちゃん、おにぃちゃんなんだから、もうちょっとご挨拶は丁寧にね・・・










f.jpg


はぁーい、ジュレ子もげんきですよぉ




ジュ、ジュレちゃん、おチリでご挨拶は。。。







d.jpg



暑さや、湿度に気をつけながら

夏の散歩が始まってるムージュ地方です。



g.jpg


カンナの花が赤く燃えてたぁ~♪だっけ?

また、頭のなかに古い歌が流れてきました。

夏の花、ひまわりもそうですが、サンクス.にはこの花も夏の花です。



夕方の散歩ができる暮らし♪

なんか新鮮でございます。





























7月2日

店の片付けをはじめました、

20年越えの荷物と、汚れは。。。

それはそれは、大変なものでございました。








c.jpg


店長くん、お休みの日や、仕事が終わってからも

私たちの店の片付けに力を貸してくれて

ありがとうございました。

ほんと、そのパワーに感謝いたします。







だんさんと店長くんがキッチン係なら

私は、皿ばぁさん。

皿からグラスから。。。荷造り係。


a.jpg

こんなの、使うの?

なんて思いながら包みましたよ。









b.jpg


いつ、開ける日がくるのか。。。?

なんて笑いながら箱詰め。






休んでは、働き、休憩しては掃除して

一週間かかって

店とのお別れ大掃除会でございました。

すんごい量の不燃物。。。

もう荷物は増やしません。。。

と心に決めました。








h.jpg



七夕さまの日、

お昼にやっと最後の掃除をおえて

「さよなら、ありがとう」

お店に別れを告げてる私の横で、


「バイバイーーーー♪」

陽気なサヨナラのだんさん。

やっと、掃除も終わったのでテンションあがってました。









「お店さん、次の方が、かわいがってくれるから、よかったね。」

古びた鍵をおいて、お別れしました。







その足で、、、、

父さん=だんさんは

次の仕事場、粉もんやさんへ出勤

休まない男でございました。







そんな男の嫁は、、、、

一応、アルバイト情報の雑誌を集める毎日

仕事探して??ま~す。と書いておきますね。ねぇさん^^.








そして、この後このメオト。。。

20年ぶりの二人旅にでかけるのでごじゃいました。







続きを読む "7月2日から7月7日まで"
 | HOME | Next »