2013覚え書き い

2013.07.30.Tue.17:41
ったく

ついに、裸眼では針の穴がみえなくなった

感覚では、なんとか通せるのに(T_T)







100均の老眼鏡、いつまでもつかしらん?



エプロンの裾直しも一苦労だわん





偽アラフォー2013 夏
スポンサーサイト

夕暮れの庭をふたりじめ

2013.07.25.Thu.20:28









久しぶりに、夕暮れのお庭におじゃましてきました。

明日っから、出勤=わんこたちはお留守番タイムが長くなります。

その前に、のびのび~な時間をと、粉の庭で遊ばせてもらってきました。

早速、ムーヨンは、宝探し&俺様印をつけることに余念がありません。





















ジュレこちゃんは、母さんのおひざであっぴーる中です。












「かあさん、そのピンクのつめたいのはなんでしゅか?」







N森くんが、「どうぞ」と出してくれたかき氷

いちご味が懐かしかったです。

私の子どものころは、こんな袋のあったっけ?















ジュレ子ちゃん、自分にはもらえないことわかると

とっとと、大きな熊を追いに?

いえいえ、N森くんを追っかけに飛んでいっちゃいました。

女のこは、ちゃっかりさんなのよね。















それに比べると、

待ち人は、いずこ?

ひたすら門扉のそばで、外を眺める男のこ

単純っていうか、アホなのよね。






ま、そこがかわいいんですが(笑





さて、さて。

今週末、土日、

いよいよ夏休み

がむばって働いてきま~す。

「ほうほうしない」

2013.07.16.Tue.23:30
三連休が終わった朝は、屍でございました。

いやぁ、暑さも加わってこたえたこたえた。

ゴールデンウィークにはおよびませんが、忙しかったの一言でございます。


ちょいと、崩れかけてた体調をなんとか気合でたてなおしたのは、

だんさんが働きものだから、負けてられないんですわ(笑

さすがに店もお休みの今日は、気がぬけちゃって

体がだるいったらありゃしません。


店が休みでも働くだんさん、買い出しに付き合わないといけないのは

諸事情がございます。

「顔がこわい」「しんどいが?」と聞いてくる彼に

「しんどい」の四文字でこたえてる私は、かなりなものでございます。



だるいときは、横になっていたいのですが

なにせ家族は男ばかりで、台所の洗い場にコップの山が積まれてます。。。

飲んでは、洗わない方々ばかりなのよ。

子どもたちは、まぁこんなものでしょう。

だんさんは、家では何もいたしませんでしょう。






そして、隣のお家のおとうさん(お義父さん)は、ただ今一番の問題児でございます。

ほんとに、一週間前までは、ふらふら、クラクラ、いつ倒れてもおかしくない??

そんな状態なのに、入院治療を拒み、家族や周りの方々に心配をかけておりました。

どうにも動くのがつらくなり、やっと入院することを決意した日、

足元もおぼつかないのに、口はあんまりかわいくないことを言ってるおとうさんを

病院につれていったことでございました。




即入院。

治療の開始



「死にそこなった」とご自分でいうほど、元気になりました。。。。

ま、いいんだけどね。おとうさんらしいんだけどね。

ときどき思いますよ、息子さんや娘さん(義姉さんたち)のいうこと

もうちょっと聞きましょう。


入院中なのに、勝手に病院から帰ってくるのは止めましょう。

大変、非常識でございます。

看護師さんに、「ここに座っていきや」とベッドを指しながら、

妙な軽口をかけるのは止めましょう。

それ、社会でいう「セクハラ」以上のものでございます。

もうそんなの冗談じゃすまない世の中でございますよ。

さすがの私も、「おとうさん、それエロおやじと思われます」と

はっきりと言ってやりました。



おかげさまで、嫁にきて20年越え

生れてから過ごした父

嫁にきてから側で過ごした義父(←ま、漢字ではこうなりますが)

「おとうさん」と呼ぶ人が、まだ二人もいるのは

幸せなことでございます。

ですがね、だんだんね、お子さまめいた発言と身勝手さが。。。

目に余るのは、おとうさんでございます。

たぶん、一番側にくらしているせいか??現場に遭遇しやすい(笑

暑い夏、退院後は通院生活が始まります。

残念ながら、完治することはないのですから、

元気でいるためには、しっかり通院しましょうね。

「100まで生きたい」といってたこと、私覚えてますから。





そして、「オレは50まで生きたら上等」といってた父

75歳になったとか?今では、髭のおやじで顔をきかせておりますが、

どうぞ元気なのはいいんですが、けがのないようにお願いします。

携帯電話の届かない山奥に入りこんで、沢遊びに夢中で、周りに心配かけないように願います。

今度は、山で炭窯を作るとかいってましたが、あんまり山ん中に引きこもってると

母の文句の山が積もるので、ほどほどにしてください。




私たちは、「ほうほう」いたしませんから。

そう、やさしくなんかできません。

だから、ご自分のことはご自分でやってくださいね。

ただ、そばにはいますから。




夏が来たのね。

2013.07.09.Tue.06:39



7月7日、夕立ちがあがったあと、外には大きな虹が出ていました。

久しぶりにみた虹、なんかゴリヤクがいただけそうなので、

ありがたや、ありがたや、と拝んでおきました。





















梅雨明けしてからは、クーラーフル活動中でございます。

そして、お散歩も早朝へ

だってね、夕方7時近くにならないと、

アスファルトの道が暑くって、

ムージュたち、はぁはぁいってるんですもん。

だから、かあさん5時起き♪散歩。

空気が気持ちいいっすよぉ。






















空は、すっかり夏の青空

いい色ですぅ。













稲につく朝露

ちっちゃい水珠が光ってました。



























もう、花をつけてます。








それにしても、田んぼに稲に目がいってしまうのは

農耕民族の太古の血のせいでしょうか(笑

たんなる田舎者のせいでしょうか。















散歩後は、お昼寝タイム

昼じゃないね、朝寝タイム

部屋にエアコンのないS太がクーラーを求めて下りてきます。

その頭の上で、ちょっこりネムネムなのは

うちのお嬢様でございます。



S太、ここはアタシのベットでしゅよ!!



夏を迎えたムージュんちは、元気っすよぉ♪

ブログが動かないと、ご心配いただくまえにぃアップアップっすぅ。

 | HOME |