「夏はきらいでしゅ!!」  ジュレ子

2015.09.01.Tue.19:56
2015夏が終わった。。。

終わったと思う。。。

忙しかった。。。

パソコン立ちあげない、あげられない日が続いた。。。

ジュレこちゃん、母さんも、夏は嫌いですぅ。



退屈ポーズが上手になったジュレ子さん。





夏休みは、観光シーズン

今年のよさこい&お盆の連休は8/8からはじまって10日間、

ん~~と、忙しかった。。。。

ん~~と、ふりまわされた。。。


よさこい本祭の日、義父さん入院した。

透析に通っている病院からの電話、「T病院へつれていってください」

誰がつれてくの?それは、私(笑


よさこい祭りの最中は、道は渋滞

義父の透析に通う病院へやっとこさついた。


そこには、車椅子に座りある意味元気そうな義父。

「病院へ行く前に(転院するまえに)、自宅へいったんかえりたい」

「携帯を忘れたき、とりにかえりたい」


お義父さん、あなた病人でしょ。きっと入院ですよ。なぜに携帯がいるのよ

と、心の中で叫びながら、だんさんに電話をかけ説得してもらった。

わがままな80歳、病気でも元気。



案の定、入院。いやいや入院していただきました。

病院に入ってもらってると、こちらは安心ですし。

でも、退院の日はやってくる。。。

いえいえ、義父さんの場合は自分で決める人だった。

「もう、そんなに病気をみつけてもらわんでえい」

検査をすすめるお医者さんに言いはなち退院。





退院のおむかえも、私ひとり。。。

退院の手続きにあちこちいかされることに怒り、

何度も何度も同じ説明をする看護師に怒り、

まだか、まだかと退院の手続きに時間がかかることに怒り

しまいには、病室の入り口で仁王立ち。。。

私は他人のふりしたくなりました(泣

そして、やっときた看護師さんにまた暴言を。。。かけませんわ。。。

まぁ、わがままじーさんが、○そジジーになっておりました。





ムーゴンは、かわいいおじぃさんになってちょうだいね。




そうそう、もうひとつ付け加えさせていただくと

退院した夜「体調が悪い」と死にそうな声で電話がかかり

病院にいきましょうという私の話をきかずに、

ご近所にすむ自分の妹さんに「死にそうな」とよびつけ

仕事帰りによってくれた義姉さんとだんさんの電話でやっと救急車にのって病院へ

大雨のなかストレッチャーにのせて運んでくれる救急隊員の方々に

「ぬれる!!」と怒りつけたのを聞いて、私はかなしくなってしまいました。

ずぶぬれで大雨のなか運んでくれてるの隊員さんだよ。






亀の小松くんのように、穏やかなおじぃさんになってくれないでしょうかねぇ。。。



無理でしょうねぇ。。。。
















私たちの夏休みは、

四万十川のあゆを食べにAむくんをつれていってきました。


















あたしの運転が怖くって後部座席に陣取るだんさん。

助手席にAむくん

「オレ、運転しよか?」とl帰宅途中にいいだすだんさん。←お酒のんでるやろ!

私の運転そんなにこわいんか?



嫁は強くなるだけです。







なんとかさ、今年の夏もしまいをつけたような。

なんとかさ、体力ももったような。。。

あぁ、でも股関節は痛いし足はパンパンだし

もう立ってるのやっとの腰から下だった夏やったな。

ここでこの仕事やるなら本気で筋力つけないと体もたんわと思ったことでした。





もうすぐ、

ワンズたちと遊べる季節がやってくる。












あのお庭も、草刈りせないかんろうねぇ。

あのこも、このこも元気かしらん。

あいたいねぇ~~。



スポンサーサイト
 | HOME |