スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュレこ6歳と父さん53歳の秋

2015.10.07.Wed.00:41
ジュレこちゃん、6歳になりました。

かわいいアンヨからの登場ですぅ





つまさきまで、かわいいっしょ。









記念写真、記念写真という母がとる写真。

お立ち台、もうちょっと素敵なものさがすべし!!と

どっかから声がきこえてきそう。





お誕生日のごほうびは

粉庭さんでの放牧?



天下とったる勢いのムーゴンと








ぱこたんとぱこたん母さんとのまったり時間。











このひとときが、一番楽しそうでございます。

ジュレこちゃん気持ちのいい季節になったから、いっぱいみんなと遊びましょうね。

そして、元気な6歳♪お誕生日おめでとう。















そして、父さん。

毎日、毎日550円のランチ?定食を提供中。



生カツオのタタキ定食を出すというので、友人をさそってでかけた日は、

電話して残してもらってて正解。売り切れ完売でございました。

お安く提供したいという気持ちで、

彼は店の定休日も、買い出し仕込みにでかけます。

なんかね、最近「だれたぁ~」の声をようきくんですが、

大丈夫なもんかと、嫁も珍しく心配になるこのごろですぅ。


ほんでも、ランチを考えるのは苦ではないらしく、

今日の定休日も、もちろん買い出しディ。

とある大手のスーパーでみっけた鳥の足にくぎづけ

一本100円をきる値段。

即効30本のお買い上げでございました。

鳥の足30本入りのビニール袋をさげレジにならびました。

「はずかしいき、おって」なんて珍しいこともいうてたことでしたが、

なににしようか?揚げる?照り焼き?ポトフみたいにスープ仕立てにするか?

店に向かう車のなかでは、そんなことばかりいうてましたわ。













だんさん、活け造りなんかも、やってのけます。

生まれ育った環境っていうのもありますが、

料理人が天職なんでしょうかね。




そして勤め先のひろめ市場に、最近できた「M天の星」さんが営むスイーツ食堂。

そこの36歳の店長さんと仲良くなり、いろんな料理の話をしてます。

「どうですか?これ?味見してください」なんてもってこられると

ほんまに嬉しそうで(笑

「今度、おれのつくるショコラおしえちゃお!!」とM天の星の店長にいうちゃった

とまた、珍しいことをいうてました。

あんなにケーキ作りを封印してきた、だんさんなのに。

若いかたに慕われると、大判ぶるまいなんですよねぇ。





機嫌ように仕事していただけるのなら、それにこしたことはございません。

どうぞ無理のないようにでございます。




















散歩の途中でみつける花たち

今日は秋明菊をみつけました、穏やかな秋がやってきたようです。

スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。