スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい、オイ、老い。。。

2010.04.23.Fri.00:01
「病院にいっちゃってくれんろうか?私、仕事にでちゅうし、車がないき行けん」

実家の母から、電話。。。。



施設の祖父母が、二人して具合が悪いと連絡のあった

祖父シチヤン、祖母トキちゃん、大丈夫?




とにかく、施設から病院につれていくことになってて

「おじいぃさん、入院せないかんかもしれない。。。」

不安げな声で電話があったりすると、

こっちもあわててしまう。





そんなとき、

だいたい、言葉が足りない母、人の話を聞けない母だということを。。。忘れてたりする。




シチヤン入院か?長くないか?なんて妄想電話してきた母よ、

もうちょっとしっかりしてください。




おじぃさんは、病院で、お医者様に

「若いおなごと結婚することになった」

楽しそうにいったそうな・・・妄想も暴走し始めてます。



そして

病気におっこうな(おおげさな)祖父シチヤンだったことを、思い出した。

老老介護、オイオイ介護の現在進行形、

母もそういや、十分おばぁさんな年になってました。





シチヤン&トキチャン

つましい暮らしをして残してきたものあるから

今、施設に入ってくれています。

「施設に入りたい」祖父母がそういったときいたとき

寂しい気持ちがよぎりました。


でも、今の祖父母、

そして、祖父母と私や父母や家族の関係を見ていると

よかったと思ってます。

シチヤントキチャンに感謝しなくちゃね。



覚え書き

母、心配妄想なわりには、けろっと自分のいったことを忘れてしまえるお方

祖父、病気に心をとらわれがちで、毎日血圧測って病院大好きなお方

だったことを忘れずに


しばらくはお人さまに振り回されそうな予感。

それもしょうがないですね。

順番順番がやってきてます。

しっかりしなきゃならないのは、私だわん。










DVC00231_1.jpg
ピエールドロンサール2008
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。