スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手と足 老眼とおつむ

2010.07.12.Mon.16:18



どうした?自分!!

そんなふうに問いかけてしまいたくなる今日このごろです。

かなり、どんくさな自分が、倍増しております。

本日の失礼、ご関係者のみなさま、どうぞおゆるしくださいませ。






そして、なんの画像を、いきなり張り付けてるかって。。。

はい、これはちゃんと意図してはりました。

先日、息子がいうにムースくんが部屋を歩いているときに(かけてた?)

「キャンっていうて、足をあげてた」と報告がありました。

そのあと普通に歩いてたりもしましたが、

早速、翌日病院へいきました。



ワンコの膝の話、獣医さんにお聞きしました。

フローリングの床の上での生活、ワンコの足への負担。


「ぴょんぴょこ跳ねさせないほうがいい、腰に負担がかかるから」と

パピー教室にかよってたときに言われたことも頭にちらつき。


獣医さんのお話を聞いてると、恐くなってきて

ムースくは、おデブだけど活発。

ジュレちゃんは小さくても活発。

これは、やっぱり母はなんとかしなきゃと考えたことでした。





ネットをさまよい、

ワンコと暮らしてる方々のお話を聞き、

とりあえず購入したのが、コルクマットでございます。

足の負担は、板の床とはかなり違います。

やわらかで、滑らない♪部分は大正解でございます。







でもぉ。。。



IMG_0224.jpg


椅子なんかをのせると、

すぐにへこんじゃいます(母の体重のせいか?)

そして、この端のところが、

ワンコにはとっても興味深く

お口に入れたい衝動にかられるようで危険。

あと、新しい感じのものが好きなワンコたちには

ホリホリ動作で、ボロボロとなってしまうコルクマットでございます。

果たして、どれくらいもつことでしょうか?







そして、セシルママにも聞いて教えていただきました。

ワンコ用のフロアマット。

ホームセンターにありました。

ちょっと気持ち滑り止めのような加工があります。

板の間の床よりは、滑らないかな?

このマットは、やっぱりお手入れがらくですよね。

拭けるっていうのは嬉しい。

そんなこんなと、母は軽くなってきた

おつむを一生懸命回転させております。








100712_152826.jpg


大事な箱入り息子&娘ワンコの

手と足のためにぃ。



裸眼歴40年をとうにこしました。息子二人もとっくにメガネくん。

もちろんだんさんは、メガネ歴の大御所。

最近どうも、私の視力も低下が、

そして聴力も。。。


見えにく&聞こえにくい・・・こんな自分になろうとは、



「なに?」「え??」と夫婦の会話もとんちんかん



老化に負けないようにがんばるですぅ。
スポンサーサイト
コメント
あんずママ さんへ
私も、それほど気にしていなかったのですが、
ムースくんジュレちゃんと二頭との生活になると
とっても活発なワンコ兄妹となりました。

楽しそうに動いてる姿を見てると、やっぱり足元が気になっていたところ、
ムースくんがケガ?痛みを訴えたので、これでは危ないとおもいました。

いろいろありますが、タイルカーペットとか今、お安いのもあるけど
パピヨンの毛が、掃除しやすいのをと思いコルクにしました。

足には、とってもいいと思います。

ただ耐久性は?いたずらワンコとの相性は?
一枚一枚、替えられるっていうのもいいんですけどね。



視力は、今までとってもよかったはずなんですが、
最近、ピントがあいにくいです。
おつむのピントは前から、ずれてるんですが。。。

年齢だけは、みんなに平等にふってきますね。
ふりはらいたいんですがv-411
香遊 さんへ
いやはや、どうも、一人ずっこけしてる私を、
大笑いしてくれるボスがいて、これ幸いでございますぅ。

で、コルクマットレポート♪おっしゃるとおり、滑りません足への負担は一番よろしいかと。

ただ、ホリホリ子リスちゃん、もしくはカリカリ子猫ちゃんのワンコたちには、とっても素敵な
遊び道具になりかねません。

ムースくんは落ち着いて、コルクマットには興味がなくなりましたが、
ジュレちゃんは、まだまだお口に入れてみたい年頃。。。

ビターアップルをスプレーしまくりの母でございます。

それにしても、雨が。。。お家の中で運動会は危険ですなぁ。
こんばんは
家も床がフローリングなので足の事は心配です。
コルクマットのことも考えなくはなかったですが、
全部敷き詰めるのも大変だし、年寄りが居ると
変な段差は危ないので決断できず、そのままです。
できるだけフローリングで走らさないように
おもちゃを投げて遊ばすときも
できるだけフローリングには投げないようにしています。e-330

 私も今の仕事をするころからメガネをかけています。パソコンを使うので仕方ないかなとか思っていますが、本当は年齢のせいですよねe-263
知り合いから、落ち着くまでは100均のメガネでいいよと言われて一番度の軽いのを使っていましたが、つい最近2番目に変えました。e-263
歳月は明らかに我が身にふりかかってますe-447
滑らない素材は色々あれど、コルクマットのいいトコは、なんといっても衝撃の吸収性でしょうね。足への負担はかなり軽減されるんだろうな。しかし掘る→齧る→飲み込む…となると、ちょっと危険。母さん、頭をフル回転させて、なんとか対策頑張って下さい。(←他人事?いえいえウチもです)

お互い、寄る年波には勝てませんが(笑)四つ足の息子たちは、容赦してくれません。体力勝負で老いをふっ飛ばしましょう…って、言いたいけど無理な母より。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。