スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春彼岸

2011.03.21.Mon.17:16
春分の日、あいにくの曇り空でした。

だんさんとお墓参り。


家から少し車を走らせたところに、みなさんが眠る場所があります。

みながそれぞれ車で、さっと行けて、手を合わせることができる場所に

お墓を移して3度目の春です。


子どものころ、お墓はちょっと怖かった私。。。

お化けが恐い??夢まぼろしの世界がありました。



大人になり嫁いでからは

おばあちゃん、おかあさんの様子につれられ

家族でお参りする、家族が集まる日になりました。




今は、少々忙しい子どもたち、

「今日はお彼岸やき、お仏壇にお線香あげちょきよ」

と伝えて、だんさんと行くことが多くなりました。




お墓に参りながら、おかあさんおばあちゃんの二人のやりとりを

口癖を、だんさんと思い出してました。

彼岸のむこうとつながる日、

おばあちゃん、おかあさんも私たちの話をしているはず。


そして、彼岸のむこうにいる方々を、

暮らしの中で、ふと思い出すこと

それだけで、供養になると聞いたことがあります。




今日は、たくさんのみなさんの思いが届いているんでしょうね。







追伸

おかあさん一緒に食べたぼたもち、今年もおねえさんからいただきました。

美味しかったですよ。ごちそうさまでした。















スポンサーサイト
コメント
セシルママ さんへ
松山まで出かけられましたか。
昔、うちのだんさんとバス?に乗っていかれた道は、
通られたのかしらん。

おじぃちゃん、おじさんも喜んだでしょうね。
私も、実家にもいかなきゃ^^ね。
私も昨日
松山の祖父母と叔父の
お墓参りに行ってきましたよ~
何年ぶりだろう?
不思議とお墓の前で手を合わせると
元気だった頃のおもいでが
蘇りますね。


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。