スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水 木 金 晴れたり曇ったり

2012.06.30.Sat.07:15
あじさいの花色が、朝の日射しを受けて色あせてみえました。

もう、そろそろ雨の季節も終わりでしょうか?





店に行くと、入口の花を飾るのは先日いただいたお花




その花を生けるのは、だんさん(笑

彼、洋食をやっていたころから

長い間、華道を続けていたんです。

むかし、「盛り付けの勉強になるから」といっていたこと

覚えています。













水曜日、木曜日、金曜日

うれしいお顔を見ることができました。



mIMG_1909


笑顔を隠すのがもったいないんですが、


ドッグカフェ プラッツ  オーナーご夫妻と

ムースのお世話になった訓練師さん、ハンサムウーマンのM先生が

お出でてくださいました。

ブログをよんでくださってるようで、

駆けつけていただいて、申し訳ございません。






いつもの週末というかんじで、

木曜日、金曜日と

常連さんたちがお出でてくださいました。

「最初で、最後のハグを~」

と、おっしゃるよっぱらいさん。


両手をさしだして、丁寧な握手をしていただいた、

お若いサラリーマン。








そして、かわいいピンクのブーケと

「ありがとう」の言葉をかけてくれた

8歳の少年。


IMG_1930_20120630070143.jpg

ご栄転される御贔屓さんが、奥さまとお子様をつれて

「高知の最後のカツオのたたき食べにきました。」と^^

以前一度、ご家族で来てくださったことがありましたね、

きっと、お家でもたくさん会話のあるご夫婦、ご家族なんですね。

「これが、うまい」と奥さまお子様に、お話してる姿が印象に残ってます。

お仕事の関係だけでなく、ご家族をこうやって連れてきてくださるって

私には大変嬉しいことでした。
















店の看板メニューも、そろそろ最終便

IMG_1917.jpg


豚の角煮は、男性たちに「白いご飯が欲しい」と、言われました。

この店で出す「最後の角煮」と、珍しくだんさんがキッチンから声をかけてきました。





そして、私の中での、ひとつの看板は


IMG_1919.jpg





IMG_1927_20120630070144.jpg


この案外、急な階段

よっぱらいさんが、それでもこけたことのない階段です。

「こんなとこに店があるなんて」と言われることも、よくありました。

2階で商売するっていうのは、厳しいこともありました。

それでも、通ってくださった、選んで来てくださったお客さまたち

ありがとうございました。









IMG_1922.jpg






IMG_1923.jpg


商売は、晴れる日も、曇る日も、どしゃぶりの日も(笑)ありましたが、

今、こうやって笑顔で、みなさんにご挨拶できることが

嬉しい次第でございます。

区切りをつけて、次の時間へ

「オレは、一生はたらくから」と言ってるだんさん、

ピリオドではございません。












IMG_1908.jpg


先日いただいた感謝状のように、

胃袋をみたす店をする

願いをもって。













予約のお客様が、早くひけたので

お世話になった方の店に、たちよりました。



ひろめ市場 のなかのお店には

IMG_1935.jpg


高知では大きな仕出しやさん地元の皿鉢料理の店があります。

そちらにいらっしゃるのは、その店の奥さま。

「おばちゃん」って声かけられて

ビールの注文をうけてます。


IMG_1934.jpg

私は、アイスをいただきました。








もう母たちの年だから、ご自宅でゆっくりされてもいいはずなんですが、

「商売人なのよ」と

戦後、東京から高知へ

あまりにも違う暮らしぶりに御苦労も多かったとか、

商売のこと、人生のこと、たくさんお話いただきました。

「さびしくなるわぁ」が、近頃のあいさつですが、

また、遊びにきますから。









そう、今日で0日

もう、カウントダウンもおしまいです。

2012年6月30日















ネットの中いつまで、あるか分りませんが(笑)こんな店でした?


http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000186/


http://www.zukan.co.jp/2009data/izakaya/ezaki/index.html
















スポンサーサイト
コメント
yuki さんへ(名前かけてなくてゴメンね
やっとトンネルから抜け出しました。

ほんとつらい思い出が心に残ってそうですが、

それも「あんなことあったね」と笑い話になるものですね。


さて、「はたらけよ」とみなに言われる前になんか仕事しますよん。

ロイママ さんへ
あらあら、ロイママさんにまで、そんな風にいっていただける店だったなんて、うれしいことです。

店を終え、1週間かけて片付けました、だんさんが大変がんばりました(笑

七夕さまの日、やっとそれも終わりました。

次は、なにしようかと思いながらも今朝もムースとジュレと遊んでしまってます。
御無沙汰しておりますe-466サンクスまま 長い間お疲れ様でした。
遅ればせながら ついついコメしてしまいましたe-330
いつか 行きたいな。。。と思っていたお店でした。
お片づけトンネル 今はどんな感じですか?
無理せずゆっくり羽を休めて下さいね♪
片付けのトンネルからは、抜け出しそうですか・・・
いつの日も、サンクスさんの笑顔が見れますよぉーに、山の中から思っています。

商売していると・・嵐の思い出のほうが強く思い出されますが・・
満点の星空も、晴天の日もあったこと・・
胸に、忘れずに取っておこうと改めて思いました。
新たな、船出が穏やかでありますよぉーに♥
ゆかぶ☆ さんへ
コメントありがとうございますぅ。

おかげさまで、笑顔で、笑いながら閉店を迎えました。

温かい雰囲気のもとが、ときどきバトルチックな夫婦になりつつも

お互い平静を装い営業してたときもありますぅ。

いろんな思い出がつまった店ですが、荷物もつまってて

なんとか、かんとか二人で荷造りをやっております。

お返事遅くなってごめんなさいねぇ。
麦茶 さんへ
いつも、温かいコメントありがとうございますぅ。

無事千秋楽を迎えて^^、今お片づけトンネルに入ってます(笑

もうね、すごいのよ。いろんな荷物。

お返事遅れてごめんなさいねぇ。
お疲れ様でした!!
今は、少しホッとしてるのかな?
ちょこっと寂しいキモチもあるとは思いますが、
きっと、もう前を見てるんだろうな~と思います。

ブログ読んでて、お店の様子、想像しました。
最後まで、笑顔あふれる、あたたかい雰囲気だったんだろうな~(#^.^#)

ほんと、お疲れ様でした(^○^)
素敵なお店ですね~♪
とぉさんのお花 以前紹介されてた時から なんてセンスがイイんだろう! て思ってましたよん。
それは 写真で見るお料理も一緒で とても素敵でした。 ^m^

かぁさん 無事千秋楽迎えられること 祈っております。 *^^*

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。