スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おデート」と言うな^^

2013.06.25.Tue.19:07


雨が続いとります。

やっと梅雨らしくなりましたでしょうか?




本日は、午前中は雨も降っていなかったので、

どういても、行きたかったとこに

だんさんに、連れて行ってもらいました。



店は休日ですが、彼は仕込みに行くので、仕事には毎日出勤しております。

でも、「連れて行ってくれる」と先日、ふわっと約束してましたので、

今朝がた、ゆっくり起きてもいいだんさんの枕元にたって、

「どうする?蓮みにいく??」とゆらゆら~っと、呟いてみました。


この声が、目覚めには、おそろしかったらしく

ものすごいびっくり顔で、「行こう」と

あわてて返事をしてくれましたわ。









場所は隣の市ですが、いまいち、どこにあるかは知らずに

カーナビのない私たちの車の中は、

「どっち?右か?左か?・・・南か、北か?。。。。」

デンジャラスな会話になりそうな時に、

蓮池公園なる看板を見つけたことでした。






そう、蓮の花を見たかったの。

しばし、ご覧くださいな。























































心が洗われるっていう美しさでしょう。

日頃まとってしまった、毒を(笑)消してくれそうな花姿でしょう。




二人、花の前に素直になれたのか

いつの日かのために、記念撮影をしてまいりました。

「なんか、おこっちゅう!!この顔」

だんさんが写す画像に文句をいい、

「いっつもこんな顔や!」

つっこまれながら、珍しくスマホの中におさまったオノオノでございます。






















店にだんさんを送り届け、家につくと

ちょうど荷物が届きました。










新しい糸、

うーーーん、ネットの画像で判断したイメージとは・・・

ちょっと違うんですけど。難しいですねぇやっぱり。

がむばって編んでみましょうか。








くるくると毛糸玉にしてみました、

ちょうど帰ってきたSまが、この糸を見て

「人の髪かと思うた」と・・・こわいこと、いいやがりました。

どんなんできるか?夏はすぐそこなのに???









そそ、

去年の夏の終わりに編み始め

9ヵ月間放置してしまったストール??首巻ができましただ。

そこの、あねもねねぇさんにご報告しとかないと♪







編んでた時間より、ずっと長い放置時間

よく、もう一度編む気になれたことです。

それは、ことこと手芸を続ける友人のブログのおかげ 










はぁ、やっぱり色が、おば紺だわ。

もっと若々しい紺色を選んだつもりなのに。

って、ブツブツいうまえに、

端糸の処理してから、ちゃんと写真うつそうよ自分。

やっぱりそこらへんの洗濯ものに巻き付けて写真とったの

白状しとこうっと♪






我が家には@糸くわえて逃亡する息子犬もいますからねぇ。






次回作、放置しないように、編めたら、ほめちゃってねぇ♪









母さん、アタシたちともっと遊ぶでしゅよぉ。ジュレ子
スポンサーサイト
コメント
あねもね ちゃんへ
やっぱり朝がいいよねぇ。蓮の花みるのなら。
この、珠のようなかたちがかわいかったのだぁ。

私は、糸こうてぇ、
あなたは、布こうてぇ、
で、なにするん??

作り上げるようにするから、温かい目で見守ってね~。
麦茶 さんへ
ハス 蓮(レン) いいですねぇ。

呼びやすい名前♪二文字。でも、今では風太くんは風太がぴったりですね。

ついてくる?おデート(笑)で、なにを鑑賞するのでしょうか??

夫婦のバトルチックな会話を聴くのなら、有料でごじゃいますわよ。






No title
蓮綺麗~✩
朝に到着しましたか?来月は、お祭りで、朝から皆楽しみにしてる方も多いよー♪

糸また買うてる(笑)カワイイ色合い(´▽`)え、バッグと同時進行?!(笑)

私も、盛り上がって、リネン通販したよ爆
(ノ∀`)
No title
こんにちは~♪
蓮の花キレイですね~(*≧∀≦*)
そのうえ、『おデート』いいな!いいな! ^m^
蓮池なんて!私も、ゆっくり観賞した~い♪ ついて行きた~い。 ←えっ?

風太の名前は、とーちゃんが付けましたが、私の候補は、蓮とかいて「れん」だったんですよん…(笑
なにやら、嬉しくなりました。( 〃▽〃)

ストール、夏らしく涼しげでステキ♪
次回作も、楽しみ~ですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。